社会最底辺フリーランスがFXで月10万円安定収入に挑戦

FXで月10万円の安定収入を得る事ができるか?全財産100万円の社会最底辺フリーランスがFX専業を志す無謀な挑戦!

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0926

就職氷河期に生じた将来への不安と苦労話し  


就職氷河期はリーマン・ショックだけでなく、

昔にもあったという話は聞いていました。


しかし、たった2年間大学院に通っていた間に

深刻な不況に陥ったことに絶望すら感じました。

 
また、当時は友達も少なかったため

他の友人たちがどのような生活をしているのかメールで聞きました。


すると、私と同じように大学院に進学し

大学院博士課程に在籍している人が2人いました。


また、ひきこもりになったという高校時代の同級生もいて

その人に連絡をして話を伺うことにしました。


すると、明らかに太っており、

いかにも浮浪者といった姿で私に近づいてきました。


私から連絡をして会う約束をしたので、

声をかけると「やあ」と気力のない返事でした。

 
そして、どこに行きたいか聞いてみると「マックいこうよ」というので、

駅前のマクドナルドに行きました。


そこでは私は飲み物だけ注文し、

彼はハンバーガーのセットのメニューを頼んだのですが、

彼から「ごちそうもしてくれないの?ケチ」と文句を言われました。


また、「最近の不況についてどう思う?」と尋ねると

「知らないよ」「リーマン・ショックって知ってる?」と尋ねると

「リーマン・ショック?なにそれ?」と言った具合でした。


明らかに理性がおかしいと判断できるほどの状態でした。

学生時代の関連記事

Posted on 2014/09/26 Fri. 12:02 [edit]

CM: 0
TB: --

« 就職氷河期に立ち向かう  |  大学院卒業でも就職できなかった就職氷河期の恐ろしい話し »

コメント
コメントの投稿
Secret

■ 【管理人】フリーランス

■ カテゴリ

■ にほんブログ村 

■ RSSリンクの表示

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。