社会最底辺フリーランスがFXで月10万円安定収入に挑戦

FXで月10万円の安定収入を得る事ができるか?全財産100万円の社会最底辺フリーランスがFX専業を志す無謀な挑戦!

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0926

大学院卒業でも就職できなかった就職氷河期の恐ろしい話し  


何とか無事に修士論文が受理され、

大学院を卒業した私はこの大不況の中で就職活動をしても

無謀だと思いました。


なぜなら、今まで大学、大学院と通ってきたなかで

経験したアルバイトですら長く続かなかったためです。


また、私が通っている病院の主治医から生活リズムが乱れているため、

生活リズムが安定してから就職活動をするよう促されました。


そこで、私はまず朝早く起きられるようにするため、

生活リズムをノートに記録していきました。


その頃の私は修士論文と就職活動に力を注いでいたため、

生活は不規則になり大学を卒業する頃と比べて体重も20kgほど増えました。


また、運動が好きではなかったため、

外にでる機会もなく体重は少しずつ増えていく一方でした。

すると、家族内で私について「今後働かないでどうするのか?」

という話し合いが行われました。


所詮、アルバイトやパートなどで今後生活費を稼いでも

一生生計を立てられるだけの対価は得られないとして、

ハローワークで社会保険に加入している中小企業を対象に就職活動を再開しました。
 

当時25歳頃にして企業側からのオファーはあったのですが、

従業員数が10名以下という企業が多く断りました。


また、健康状態も良好とはいえなかったため整体院に通ったり、

持病のための鍼治療のリハビリを行ったりしていました。


この頃はたとえ中小企業であっても

オファーを頂けたならなら雇用してもらえばよかったとつくづく思っています。
 

学生時代の関連記事

Posted on 2014/09/26 Fri. 11:58 [edit]

CM: 0
TB: --

« 就職氷河期に生じた将来への不安と苦労話し  |  大学院時代に経験した就職氷河期の実態(その2) »

コメント
コメントの投稿
Secret

■ 【管理人】フリーランス

■ カテゴリ

■ にほんブログ村 

■ RSSリンクの表示

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。