社会最底辺フリーランスがFXで月10万円安定収入に挑戦

FXで月10万円の安定収入を得る事ができるか?全財産100万円の社会最底辺フリーランスがFX専業を志す無謀な挑戦!

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0926

フリーランスも価格破壊デフレの波に飲み込まれる  

前回の続き・・・


以前、ホームページを作成する仕事を引き受けたことがあります。

こちらは一度引き受けると一回の取引で5万円程度の金額になります。
 
しかし、長いスパンでの付き合いになり、

「ここを少し右に修正して欲しい」

「この文言を修正して欲しい」など、

細かな修正が入ります。


最後は私自身で動作のテストをすることになりますから、

約1ヶ月やり取りが続きました。

すると、月給に換算すると5万円/月ですから、

先ほどと同様にアルバイト・パートの方が幸せでしょう。

複数の案件を掛け持ちできるだけのスキルと

営業力(?)があればまた話はべつでしょうが・・


仕事の依頼を取れない月もあります。

フリーランスでやってる人も徐々に増え

条件のいい案件には殺到するケースもあります。

ここでも価格破壊デフレの波が押し寄せています。


スポンサーサイト

Posted on 2014/09/26 Fri. 13:15 [edit]

CM: 0
TB: --

0926

フリーランスとしての仕事とお金にまつわる話し  



前回の続き・・・


そこで目をつけたのが、自分の学んできた

プログラミングと文章を書くということです。


特に、2009年ごろからクラウドソーシングが流行し始め、

今では「Crowd Works」や「Lancers」などといった

巨大なクラウドソーシングサービスのサイトが在宅の市場を独占し始めました。


今や規制緩和の影響もあり、

「時間や場所にとらわれない働き方」として

在宅ワークが広がっています。

 
ただし、通常の仕事と比べると単価は圧倒的に低いというのが

私の致命的な問題点でした。


そこをカバーするために、時折アルバイトをしながら

フリーランスとしての活動を続けていました。

 
例えば、記事作成にしても

初心者はたいてい300-400文字程度で1記事100円の報酬になります。


これはたとえタイピングや頭の回転が早くても

1時間でせいぜい7記事書いて精一杯です。


すると、時給に換算すると700円/時間ですから、

これなら外でアルバイトをしていたほうがまだ幸せです。
 

Posted on 2014/09/26 Fri. 13:10 [edit]

CM: 0
TB: --

0926

就職をあきらめフリーランスで生活すると決心する  

私は仙台を拠点とした現場での仕事を離れた後、

フリーランスとして生きていく意志を固めていました。


このフリーランスとは個人事業主というよりも

むしろ在宅ワークに近い仕事形態です。

 
当初、大学時代の友人にこのことを話すと

「一人で何が出来るんだ!」と言われました。


また、不眠症が原因で通っていた病院内の人に相談すると、

「在宅で生活できるわけがない!」と考えを批判されました。

 
しかしだからといって通常の仕事、

しかも就職氷河期がまだ終わっていない時代に

働くことは困難と考えていました。

Posted on 2014/09/26 Fri. 13:07 [edit]

CM: 0
TB: --

■ 【管理人】フリーランス

■ カテゴリ

■ にほんブログ村 

■ RSSリンクの表示

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。